本文へスキップ


電話でのお問い合わせはTEL.0737-23-7203

〒643-0152 和歌山県有田郡有田川町金屋13-2

ひきこもりとされる方へ

概要

 自宅で家族と生活され、定期的な外出先(職場等)を持たない方(社会的には「ひきこもっている」とされる方)も、帆瑠徒に通うことができます。
 帆瑠徒に通うにはあなたがいまの生活を将来的に変えていきたいという気持ちをお持ちになって、精神科医からの援助を受け入れておられること(投薬やカウンセリング)が前提の条件となります。
 人ひとりの力には当然のこととして限界がありますから、家族以外の他者(精神科医など)に援助を求められるということが、とても大事なのです。
 障害福祉サービスがイヤという方は、きのくに広域適応教室さくらの居場所をご利用いただけます。

費用


 障害福祉サービスを利用されるなら、一定条件のもとでは、帆瑠徒に無料で通うことができます。この条件とは、本人と配偶者の所得だけが合算され、親の所得は関係なく、年間百万円程度以下とされます。 無料でない場合は一割負担となり、一日当たり数百円の費用で通うことができます。これは、月あたりの通所日数によっては適応教室(月8千円まで)より格安となっています。

目標

 帆瑠徒の生活訓練とは、利用者の方が、これからの人生をより元気に送っていくことができるように、利用者の能力と適性・希望に応じた心身の調整と生活への援助をおこなうとするものです。
 就労を希望される方には、就労可能な心身づくりを土台に、就労の可能性を高めていき、就労への具体的な援助を行います。

 人生の目標というのは人さまざまで良く、ひとりひとりの人に(あなたに)生きる権利、幸せになる権利、生きる価値があります。
 「自立」と一口に言っても、その内容は人によってさまざまです。
 結婚もあり、障害年金の受給もあり、生活保護もあり、さまざまな制度を利用した自立もあるといえましょう。
 就労も、就職とは限らず、家業の手伝いもあります。ミカンなど季節就労や、パート勤務もありましょう。また就労しないことだって、それが可能なら、人生の選択肢といえます。




shop info店舗情報

NPOきのくに広域適応教室さくら

〒643-0152
和歌山県有田郡有田川町金屋13-2
TEL.0737-23-7203
FAX.0737-23-7204